キャッシングの魅力

キャッシングの魅力

キャッシングは24時間いつでもお金の融通がつくという点で非常に魅力的です。飲み会が盛り上がって終電を逃してしまったりしているような状況で、現金の持ち合わせがなくなってしまった場合など、キャッシングを利用することが想定される場面というのは、基本的には急場しのぎの融通を付けたい場面のはずなので、手続きが煩雑だったり、時間がかかるものでは困るわけです。その点キャッシングであれば、24時間稼働しているATMですぐにお金を引き出せますし、最近ではどのコンビニにもATMが設置されているので、近くにATMが見当たらないという事もないはずです。つまり、いつでもどこでもお金を引き出せるという状況になっているので、これ以上手軽な方法は他にありません。
キャッシングの有利な点ばかり観てきましたが、この手軽にお金を用意できるということは、プラスポイントであると同時に、要注意ポイントでもあります。あまりに簡単にお金を融通できてしまうため、無計画に利用すればすぐに返済能力を超えてしまいます。だからこそ、どうしても他の手段がない時のみ緊急手段として利用するぐらいの気持ちを持っておいたほうが良いです。キャッシングの利用に対して精神的な障壁を感じるようにしておけば、無計画に利用することを防ぐ効果があります。ただ、人間はすぐに慣れてしまう生き物なので、一度利用してしまうと、しかもその便利さを実感してしまうと、2回目以降の利用に対する躊躇は少なくなってしまうのが自然なことです。
そこで、キャッシングの利用を控える様に漠然と意識するのではなく、あらかじめ月の利用枠を自分自身で決めておく方が良いかもしれません。たいていの場合金融機関が設定している利用枠は、必要な枠よりも大きく設定されているので、急場しのぎの融通にのみ利用するのであれば、例えば月3万円に制限するなど、自分自身でより現実的な限度枠を決めておけば、必要以上に使ってしまうことを防げます。

 

消費者金融の借金は時効はあるのか

法律的に借金の時効はあるようです。その消費者金融の時効について載せているサイトがありますのでリンクを紹介します。
参考サイト貸金で時効?消費者金融からの融資の話